お餅つき2019|社会福祉法人 ルストホフ志木

行事・イベント

「 お 餅 つ き 」

画像
年末の恒例行事である「お餅つき」。晴天に恵まれた12月27日、本棟玄関前の広場にて行われました。
特養、グループホーム、リヒトのみなさまが見守る中、厨房から運ばれてきた蒸したてのもち米は、力自慢(?)の職員たちが振り下ろす杵によって粘りのあるお餅につき上がっていきました。
つきたてのお餅は「あんこ」、「からみ」、「ずんだ」、「みたらし」に味付けされ、ご利用者様に振る舞われました。美味しいお餅でお腹も心も満たしていただけたことと思います。
まもなく訪れる新しい年もみなさまにとって幸せな一年となることを、職員一同、心より願いながらのお餅つきでした。
画像
まずは蒸したてのもち米を、しっかりこねます
画像
ギャラリーのみなさまの視線も熱いです
画像
よいしょ~っ! よいしょ~っ!
画像
つき手3人による連続づき
画像
つき上がったお餅を小分けしていきます
画像
食べやすいように小さめに
画像
固くならないうちに手早く味付け
画像
左が「みたらし」、右が「ずんだ」です
画像
こちらは上が「あんこ」、下が「からみ」