認知症研修を実施|社会福祉法人 ルストホフ志木

施設だより

施設内研修会
「認知症の方の気持ちを感じてみよう」

画像
9月24日(火)、当法人の「認知症ケア委員会」主催による施設内研修を実施しました。テーマは「認知症の方の気持ちを感じてみよう 」です。
当日は認知症状のある高齢女性の方が主役となっているDVDを見ながら、「その方の気持ち」と、その方のケアにあたっている「スタッフの気持ち」をそれぞれ考え、グループごとに意見や考えをまとめ発表する、という構成でした。

DVDの後半には「正解」とされる答えが収録されており、各グループからの発表の後、その内容を見て確認を行いました。介護において「これが正解」という対応はなかなかないと思いますが、各事業所のスタッフが集まってグループディスカッションを行うことで、他の事業所のスタッフも同じようなことを経験していたり、同じようなことを考えている、といったことが共有できたかと思います。
画像
各グループとも介護職のほか、看護師やケアマネジャー、事務スタッフも入ってディスカッションを行いました
画像
「これが正解」ということはないため、熱のこもった討議がなされました
画像
普段は別々の事業所で働いているスタッフたち。今回の研修でいろいろな意見や考え方を共有することができ、有意義なひと時となりました