指定居宅介護支援事業所 ブロン

お問い合わせ・資料請求、および見学のお申込みはこちらから
ホーム > 施設案内 > 指定居宅介護支援事業所
特別養護老人ホーム ブロン(介護老人福祉施設)
ショートステイ(短期入所生活介護事業所)
デイサービス(通所介護事業所)
ヘルパーステーション(訪問介護事業所)
グループホーム(認知症対応型共同生活介護事業所)
指定居宅介護支援事業所
高齢者あんしん相談センターブロン
ケアハウス リヒト
よくあるご質問

指定居宅介護支援事業所ブロン ■ ■ ■

サービスの流れ | 利用料金

指定居宅介護支援事業所の業務は、介護を必要とされる方が在宅サービスを適切に利用できるよう、心身の状況、置かれている環境、意向等を勘案して居宅サービス計画を作成します。


要介護認定の申請代行
  慣れない申請をスムーズに。

65歳以上の方で自立した生活が困難になってきている方、もしくは40歳以上、65歳未満の方で特定疾病の方(詳しくはお尋ね下さい)で介護保険のサービスをご希望であれば、御家族に代わってケアマネージャーが要介護認定の申請を代行します。

各施設利用、介護サービス相談に誠実に対応するケアマネージャー(介護サービス相談担当)
各施設利用、介護サービス相談に誠実に対応する
ケアマネージャー(介護サービス相談担当)

ケアプラン作成
  効率よく快適なプラン作り。

在宅での生活を自立して行えるよう、ご本人の心身の状況に応じた適切な居宅サービス計画(ケアプラン)をケアマネージャー(介護支援専門員)がご自宅を訪問し作成します。

ご利用サービスが円滑に行えるよう連絡、調整

ご利用の在宅サービス(訪問介護、デイサービス、デイケア等)事業者との連絡、調整を行います。

ブロンでは、ご本人、ご家族が希望する生活をプランニング致します。

◆サービスの流れ

1.居宅サービス計画の作成
ご利用者のご家庭を訪問し、ご利用者の心身の 状況、置かれている環境等を把握した上で、居宅 サービス及びその他の必要な保健医療サービス、福祉サービスが、総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して、居宅サービス計画を作成します。
2.居宅サービス計画の便宜の供与
ご利用者及びその家族、サービス事業者等との連絡を継続的に行い、居宅サービス計画の実施状況を把握します。居宅サービス計画の目標に沿ってサービスが提供されるようサービス事業者との連絡調整を行います。
ご利用者の意思をふまえて、要介護認定の更新申請などの必要な援助を行います。
3.居宅サービスの変更
ご利用者が居宅サービス計画の変更を希望した場合、または事業者が居宅サービス計画の変更が必要と判断した場合には、事業者とご利用者双方の合意に基づき、居宅サービス計画を変更します。
4.介護保険施設の紹介
ご利用者が在宅において日常生活を営むことが困難になったと認められる場合、またはご利用者が介護保険施設への入所を希望される場合には、介護保険施設の紹介、その他の便宜の提供を行います。


◆利用料金について 平成30年4月1日現在

居宅介護支援に関するサービス利用料について、事業者が法律の規定に基づいて介護保険からサービス利用料金に相当する給付を受領する場合(法定代理受領)は、ご利用者の自己負担はありません。

(1月あたり)
要介護度 サービス利用料金
要介護1 11,267円
要介護2 11,267円
要介護3 14,637円
要介護4 14,637円
要介護5 14,637円
上記金額の他に主任介護支援専門員の配置、24時間連絡体制の確保等を行っているため、特定事業所加算U・・・4,280円(1月あたり)を算定しています。
但し、ご利用者の介護保険料の滞納等により、事業者が介護保険からサービス利用料金に相当する給付を受領することが出来ない場合は、利用料金の金額を事業者に対しいったんお支払い下さい。
◎ご相談、お問い合わせは・・・
指定居宅介護支援事業所ブロン
指定居宅介護支援事業所ブロン 電話番号048−487−3888  インターネットからのお問合せ